'; ?> 検索結果: Atelier

Atelierで“御堂筋”タグの付いているブログ記事

2018年1月 5日

隠居の散策:暮れの御堂筋

大阪梅田で会食の予定ができた。ほとんど歩くことのない御堂筋を歩いてみることにした。暮れはイルミネーションの飾りがしているはずである。地下鉄御堂筋線の本町駅で下りて、待ち合わせ場所のヨドバシカメラのビルまでRICOH GR-Ⅱを片手に歩いた。
 本町で地上に出たときには、4時40分くらいで、まだ薄暗いくらいだったが、すぐにイルミネーションの輝きがますようになった。
 2017年のイルミネーションは、「大阪・光の饗宴2017 御堂筋イルミネーション」と題して都構想の実現をしょうとする支持者が中心となっているようだ。御堂筋が完成して80年になるらしい。大阪市が力を入れてるのかもしれない。

;クリックすると大きな写真になります。 2017/12/14 御堂筋
本町付近
イチョウの黄葉はほとんど散ってしまっている。
ROCOH GR-Ⅱ
18.3m AE(1/60s f3.5 ISO320) EV 0
;クリックすると大きな写真になります。 2017/12/14 御堂筋
北御堂
勤めていた会社の社長などの葬儀はここで行われた。
ROCOH GR-Ⅱ
18.3m AE(1/60s f3.5 ISO320) EV 0
;クリックすると大きな写真になります。 2017/12/14 御堂筋
本町付近西側歩道から -1
散ったイチョウの葉は、緩衝地帯に積もっている。
ROCOH GR-Ⅱ
18.3m AE(1/60s f3.5 ISO320) EV 0
;クリックすると大きな写真になります。 2017/12/14 御堂筋
本町付近西側歩道から -2
黄色い電飾と青色の電飾が交互にされている。
ROCOH GR-Ⅱ
18.3m AE(1/45s f3.2 ISO160) EV 0
;クリックすると大きな写真になります。 2017/12/14 御堂筋
ゴーカート
グループで走っていた。ゴーカートをレンタルするサービスがあるようだ。
ROCOH GR-Ⅱ
18.3m AE(1/40s f2.8 ISO200) EV 0
;クリックすると大きな写真になります。 2017/12/14 御堂筋
大阪ガスビル
47年前大阪万博の年に、このビルのレストランで結婚式を挙げた。外壁を修理しているようだった。
ROCOH GR-Ⅱ
18.3m AE(1/40s f2.8 ISO400) EV 0
;クリックすると大きな写真になります。 2017/12/14 御堂筋
彫刻「みちのく」
御堂筋には、企業の寄付で、29の彫刻が設置されている。これは高村光太郎という方の作品だ。
ROCOH GR-Ⅱ
18.3m AE(1/40s f2.8 ISO800) EV 0
;クリックすると大きな写真になります。 2017/12/14 御堂筋
彫刻「姉妹」
これは中村晋也という方の作品だ。東京海上火災保険株式会社の寄付となっている。
ROCOH GR-Ⅱ
18.3m AE(1/40s f2.8 ISO800) EV 0
;クリックすると大きな写真になります。 2017/12/14 御堂筋
彫刻「座る婦人像」
これはイタリアのエミリオ・グレコという方の作品だ。大林組の寄付となっている。
ROCOH GR-Ⅱ
18.3m AE(1/40s f2.8 ISO 3200) EV 0
;クリックすると大きな写真になります。 2017/12/14 御堂筋
淀屋橋地下鉄出入り口
40年ほど前に、地下鉄から会社への道だった。出入り口はそのままだ。懐かしい。
ROCOH GR-Ⅱ
18.3m AE(1/40s f2.8 ISO 800) EV 0
;クリックすると大きな写真になります。 2017/12/14 御堂筋
日本銀行大阪支店
昔のままの佇まいである。
ROCOH GR-Ⅱ
18.3m AE(1/40s f2.8 ISO800) EV 0
;クリックすると大きな写真になります。 2017/12/14 御堂筋
大阪市役所正面玄関
日銀の道路隔てた前は大阪市役所だ。電飾されていたのは、大阪市のマークではないようだ。
ROCOH GR-Ⅱ
18.3m AE(1/40s f2.8 ISO800) EV 0
;クリックすると大きな写真になります。 2017/12/14 御堂筋
梅田新道近く -1
イチョウの黄葉が、まだ少し残っていた。
ROCOH GR-Ⅱ
18.3m AE(1/40s f2.8 ISO1600) EV 0
;クリックすると大きな写真になります。 2017/12/14 御堂筋
北新地
本通の一本北のとおりだ。度々行ったことのあるカラオケバーがある。
ROCOH GR-Ⅱ
18.3m AE(1/45s f2.8 ISO200) EV 0
;クリックすると大きな写真になります。 2017/12/14 御堂筋
梅田新道近く -2
オブジェが並んだ小さな公園になっている。
ROCOH GR-Ⅱ
18.3m AE(1/40s f2.8 ISO1100) EV 0


2009年12月 1日

隠居の大阪散歩:御堂筋のイチョウを楽しむ

 大阪堂島で大学時代に学外で一緒にボランティアをした同期の仲間と早めの忘年会を兼ねた食事会をした。歳をとると夜よりも昼間の方集まりやすい。
 天気もいいので、地下鉄御堂筋線の本町から堂島まで、ブラブラ歩いてみた。朝のニュースで、イチョウの黄葉が見頃と報じていた。
 確かに、本町の駅を上がると、澄み切った青空に黄色いイチョウが眩しい。これなら重たくてもイチデジを持ってくるべきであったが、残念ながらコンデジの CanonIXY900IS しか持っていない。熟年の人たちが、イチデジでさかんにシャッターを切っていた。
 勤めていた頃には毎年見慣れた風景だったが、サンデー毎日の身で眺めてみると御堂筋の秋もなかなか趣がある。勤めていた会社の社長や会長の社葬を手伝った北御堂や結婚式を挙げたガスビルも色づいたイチョウで黄色く染まっている。
 祭り(神農祭)が終わったのに、まだ片づけずにおいてある道修町の入り口にぶら下げられた虎の看板も、イチョウの黄色に負けている。

 ちょうど昼時、オフィスレディたちが、淀屋橋から肥後橋に至る中之島緑道の紅葉の下で昼食を摂っていた。その横のフェスティバル・ホールは再建築のため取り壊されている。渡辺橋からの景色は、この改築期間中しか見られない風景だろう。
 食事の後、大阪城まで天満橋の八軒屋浜から「水都大阪2009」のときにも乗った水上バスに乗った。秋の日はつるべ落とし、着いたときには日が暮れてしまった。
本町あたり:クリックすると大きな写真になります北御堂:クリックすると大きな写真になりますガスビル:クリックすると大きな写真になります神農祭の看板:クリックすると大きな写真になります
中之島緑道:クリックすると大きな写真になりますフェスティバル・ホールのない風景:クリックすると大きな写真になります水陸両用車:クリックすると大きな写真になります大阪城:クリックすると大きな写真になります