Atelierで“コロナ禍”タグの付いているブログ記事

2020年8月26日

隠居の庭:夏の花

コロナ禍は、収まらないまま、猛暑の日々が続いている。TVの全国版ニュースでも、ここ堺の名前がでてくるほど今年は異常に暑い。汗かきなので、暑い中を歩き回るのは苦手である。Walkingは、ほこりをかぶっていたマシーンで、収録して溜まっている音楽を、Bluetooth で飛ばして、ワイアレス・イアホンで聴きながらエアコンの効いた部屋で、軽く汗をかく程度に歩いている。あまりにもブログへのアップを怠っているので、庭に咲く夏の花でもアップしたいと思う。といっても咲いている花は少ないが。

DSC06227.JPG 2020/7/21 My garden(堺市) 百日紅
夏の花の代表である。背の高い木は、手入れが大変と処分してしまっているので、庭には、春先に花を咲かせるしだれ梅(これも先日、シルバーセンターに頼んで、バッサリと選定してる)とこの百日紅としかない。昨年、花が終わると高さ1m余りのところで、枝を切ってしまったが、生命力は強い、今年も、ピンクの花を咲かせている。

SONY α7Ⅱ+Sigma 18-300mm
120mm(35mm換算180㎜) 1/500 F9.5 ISO:/100
DSC06229.JPG 2020/7/21 My garden(堺市) マリーゴールド
もともと鉢植えだったのを地植えにしている。酷暑の中では、このような原色に近い花が強いのかもしれない。

SONY α7Ⅱ+Sigma 18-300mm
90mm(35mm換算135㎜) 1/300 F13.0 ISO:/100
DSC06232.JPG 2020/7/21 My garden(堺市) ペンタス
鉢植えしている千日紅の足元に寄せ植えしてある。

SONY α7Ⅱ+Sigma 18-300mm
90mm(35mm換算135㎜) 1/500 F15.6 ISO:/500
DSC06234.JPG 2020/7/21 My garden(堺市) 千日紅
鉢植え。ひょろひょろと数本が伸びている。風にも割合強く、雷雨の後も折れ曲がっていなかった。写真は頭花の部分である。玄関先においてあるが、けっこう長持ちしているようだ。

SONY α7Ⅱ+Sigma 18-300mm
180mm(35mm換算270㎜) 1/500 F6.7 ISO:/500