Top > HP作成> BlogWriteの導入

2006年3月 7日

BlogWriteの導入

 Movable Typeのdefault エントリー作成画面は小さいし、DreamWeaverやホームページビルダーのようなHP作成ツールに比べるとかなり扱いにくい。今回、アフリエートの広告につられて「Movable Typeでつくる!最強のブログサイト」Aamazonで購入したが、この本が記載しているほとんどの部分はテスト済みかあるいは多くのカスタマイズは済んでいた。しかし、最後の方の章で、BlogWriteというエントリー用クライアントツールの紹介があったので、導入することにした。このエントリーは、そのソフトの試用期間中(2週間20日間)に記事を書いている。なかなか秀逸な作品である。シェアウェア代としての2000円3000円は決して高くないと思う。
(追記:2007/9/30)現在は使用していない。現在は、TinyMCE Plugin の WYSWYG エディターを使っているが、HTML表記も慣れてきたので、ほとんどはHTMLコードで記述し、H.FujimotoさんのPlugin Tags for Preview で確認している。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/654

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)