TopNATURE > butterfly> オナガアゲハクロアゲハ

2006年5月14日

オナガアゲハクロアゲハ

クリックすると画面が大きくなりますクリックすると画面が大きくなります 昨日のゴルフは強い雨だったのに今日は風が強いものの良い天気である。めったに現れない黒い蝶が玄関の寄せ植えに飛来し、あまり離れようとしない。NikonD70で連写した。カメラをPCにUSB接続して整理しながら名前を調査した。本の積ん読が好きだった親父が残していた1966年4月発行の「標準原色図鑑全集1:蝶・蛾」(古本屋に持って行ったが昔の本は写真の質が悪いと言うことで相手にもされなかった。捨てないで良かった。)とGoogle(インターネットという巨大な百科事典があるから本はいらないのだが。)とで探してみたら、どうやらオナガアゲハらしい。間違っていたらご指摘ください。追記を見てください。指摘を受け訂正しました。)ついでに、前に撮った蝶の名前を確認してみるとどうやらキアゲハは間違いで単なるアゲハのようである。

(追記:2006/5/14) yamakoさんから指摘を頂きました。蝶の名前は、「オナガアゲハ」ではなく、「クロアゲハ」とのことです。訂正しました。yamakoさん、ありがとうございました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/700

コメント

この蝶はオナガアゲハではなくて、クロアゲハです。名前のとおりオナガアゲハはもっと尾、つまり尾状突起が長いので区別できます。両種ともこの次期に現れる第一化(春型)は6月後半ごろでてくる夏型に比べて小型で、とても可愛らしいです。

>yamakoさん
ご指摘ありがとうございました。
図鑑を見ているとオナガアゲハの写真には尻羽(後翅)に赤い斑点があったので、てっきりそう思ってしまいました。訂正しました。オナガアゲハなんてそんなに簡単に見つからないようですね。
lightboxのキャプションはすぐに変更できるので助かります。

キアゲハとアゲハの区分はいいでしょうか。

キアゲハとアゲハの区別はOKですよ。飛んでいるところを見ると、雌は少し地味ですが、キアゲハはもっと鮮やかな黄色に見えるのですぐわかりますし、両報の前翅の付け根に黒い紋がありますので区別できます。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)