TopHP作成 > MovableType> SCodeでのコメントスパム対策(2)

2006年5月28日

SCodeでのコメントスパム対策(2)

 SCodeの作成者のサイトでのSCode Plugin DLページの仕様が変更になっていることは、前のSCodeでのコメントスパム対策の追記で記載した。メールで送られてくるプラグインのDLとhow toのページにいくと、なんと SCode Pluginの file structure の下のような図があるではないか。この図が先に表示されておれば、私のようなミスは回避できたのではないかと思う。1日違いである。英語の世界でもいろいろと質問があったのか、わかりやすくページを書き直したようだ。それらの労力やコメントスパムの防衛代として、$5.00は高くないのですね。
 クリックすると図が大きくなります。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/710

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)