Top > DIY> エクラン舗装ガレージ土間のサビとり

2006年9月24日

エクラン舗装ガレージ土間のサビとり

 昨年、ガレージ等の改造をプロにしてもらったときに、ガレージの土間に模様を描く水系ウレタン樹脂舗装材という四国化成のエクランが使われた。施工業者も今までの経験が少なく、特に酷暑での施工は初めてとのことであった。そのせいかできあがりは予想に反してあんまり芳しくなかったのでクレームをつけたところ、業者もできが悪いことを自覚していたらしく少し涼しくなってからやり直してくれた。それで土間はまあまあ綺麗になった。が、家内愛用の電動自転車のスタンドが地面に接触する部分がすり減ってサビがきており、そのサビが塗装したエクランの上に文字通りサビ色に点々と汚点となった。このような特殊な塗装の上に着いたサビの落とし方については、Googleでサーチしてみても見あたらない。洗剤をつけたたわしで擦っても、耐水ペーパーなどで擦ってみてもとれない。Googleで「サビとり」で検索してみるといろいろな製品が出てくる。その中でSoft99が出しているサビとり消しゴムという製品があることが分かった。ホームセンターでこの製品を見つけた。値段も600円弱とそんなに高くないので(普通の消しゴムと比べればずいぶん高いが)買って試してみることにした。
 写真でご覧のように完全にはとれないが、かなり綺麗になった。霧吹きで水をかけながら、この消しゴムで擦り、ウエスで拭き取るのが一番いいようだ。Artisanで見ていると私のサイトに来られる訪問者は結構DIYがらみの検索の結果アクセスされているようなので、同じような悩みを持たれている方もあるかもしれないとUPしてみた。
ekuran1.jpgekuran2.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1235

トラックバック

» 隠居の庭仕事:ケルヒャーによる敷石掃除など from Atelier
 5月になって、庭の花も賑やかになってきた。それにつれて、家内から庭での作業要... 続きを読む

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)