TopHP作成 > MovableType> エントリー編集でのHTMLコード入力法:泥臭い方法ですが。

2006年10月 6日

エントリー編集でのHTMLコード入力法:泥臭い方法ですが。

 MovableType-ja でエントリーを編集するとき、ほとんどの場合編集画面の左上に用意されているタグ・アイコンで用が足りるが、私のような素人でも時によってはそれ以外のHTMLコードを使うことになる。例えば、リンクの表示 target を _blank にしたり、文字の色をにしたいというような場合である。このような場合を考えて、MTのExpert達が様々なプラグインなどを公開されている。でも、MTを始めて間もない人には少々取っつきにくいし、帯に短し襷に長しの感がある。
 そこで私は、FEP日本語入力システムの意味で使ってます。)の単語登録機能を使うことを思いついた。例えば、このエントリーでも使っているが、「あかいろ」と入力すると <span style="color:#ff0000;"></span> に変換する登録をしておくのです。ようやく日本語入力は、あまりキーを見ないで入力出来るようになってきたからずいぶんと楽であるし、簡単である。

 ちなみに単語登録例は、

  • あかいろ   <font color="#ff0000"></font>

  • ぶら      target="_blanK"
  • こもじ      <small></small>

  •  といった具合である。必要に応じて単語登録を増やすだけなので簡単と思う。また、HTMLの構文を思い出すのにも有用である。日本語でエントリーを書く最大の武器かもしれない。 

    トラックバックURL

    このエントリーのトラックバックURL:
    http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1242

    コメントする

    (初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
     MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
     できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
    MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
     また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)