TopHP作成 > MovableType> 迷惑トラックバックを拒否する

2006年10月 8日

迷惑トラックバックを拒否する

 かなり苦戦した SCode のインストールで、迷惑コメントはこのところ1件も来なくなった。ところが、迷惑トラックバック( Junk Trackback )は迷惑トラックバックにフィルタリングされているものの1日200通近くの Junk Trackbacks 絨毯爆撃は続いていた。 H. Fujimoto さんの日本語を含まないコメントは受け付けないプラグイン NotJapaneseLookup を導入しても駄目である。毎日、迷惑トラックバックの掃除が大変になった。迷惑コメント/トラックバックの削除するまでの日数は、ひょっとして正常なトラックバックが紛れ込んでいるかもしれないということで default の3日にしているが、これでも 600 ぐらいの Junk Tracbacks が貯まることになる。それに原因がよく分からないが、迷惑トラックバックが入るたびに下のような SCode のエラーがブログ・ログとシステム・ログに記録される。

迷惑コメント/トラックバック・フィルター「SCode Filter」は、次の理由で使えません: Can't call method "blog_id" on an undefined value at /home/sites/lolipop.jp/users/lolipop.jp-dp27126502/web/cgi/mt/plugins/SCode/SCode.pl line 172. (IPアドレス: 221.162.156.71)

 これらのログの掃除にも手間がかかる。 Junk Trackbacks を拒否する良いプラグインがないかと探していたところ、なんといつもお世話になっている「小粋空間」さんに、ASCII TBPing Filter というプラグインがあることが分かった。この頃は、いくつかのプラグインをインストールしているので導入は頗る簡単であった。解凍したプラグイン・フォルダーを /mt/plugin にアップロードするだけである。フィルタリングの状況を把握したいので asciiTBPingfilter.pl を秀丸で開いて logging を設定した。
 「迷惑トラックバック」に ”迷惑トラックバックは見つかりません。” の表示がでて、上手く機能しているようなので、NotJapaneseLookup を利用しないに設定すると英語のコメントも受け付けるようになった。それとともに、SCode エラー・ログもなくなった。フィルタリングの状況ログは、相変わらず1分ぐらい間隔で 
Filter ascii trackback ping. URL:http://free.45.kg/rxme/burj-al-arab.html IP:202.106.192.134 (IPアドレス: 202.106.192.134)

と Junk Trackbacks の爆撃を告げているが、対処が全く楽になった。ログの消去はボタン一つでできるから、しばらく様子を見てログがでないように logging の設定を変えるつもりだ。こんなことは、日本語の世界だからできることだと思う。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1244

トラックバック

» 新手の迷惑トラックバック from 3.2から始めるMovable Type
 2バイト文字だけのトラックバックは全てはじく ASCII TBPing Fil... 続きを読む

コメント

 n_shuhei さん、お久しぶりです。このエントリーに私のブログ(別室)からトラックバックを送らせていただきました。ジャンクに紛れて削除されない事を祈りつつ。
 私も「小粋空間」さんのASCII TBPing Filterを愛用させていただいています。英文だけのジャンクトラックバックはほとんど弾いてくれるので助かります。
 ところが最近は日本語で送ってくるジャンクトラックバックも多くて、これが鬱陶しいです。「かねこさん2周半・・・」「時々来ますので宜しく」みたいに日本語で書いてくるので、プラグインも弾かないんですよね。それから日本のアダルトサイトとか、明らかに賞品宣伝だけのためのサイトとか。たとえ日本語でも、あまり受け付けたくないトラックバックもあります。今のところはそんなに多くはないので手動で削除しています。

>路子さん
お久しぶりです。コメント・TBありがとうございます。
「小粋空間」さんのエントリー・コメントで、ちょこちょこお名前を拝見しています。

私はまだ日本語ジャンク・トラックバックには遭遇していませんが、そのうちに来るんでしょうね。
英語の Junk TB は相変わらず爆撃してきていますが、あまり気にならなくなりました。

ところで、新しくMT用のブログ・サイトを作られたのですか。

>「小粋空間」さんのエントリー・コメントで、ちょこちょこお名前を拝見しています。

 私もです。お互い「小粋空間」仲間ということですね。それにこちらのブログはcococに登録してあるので、新しいエントリーが作成される毎に通知が入るように設定しています。そう言う事でいつも拝読させていただいています。

> ところで、新しくMT用のブログ・サイトを作られたのですか。
 作ったのは昨年12月です。MTに関する事だけ、分けています。ブログを複数持っていると、実験用にもいろいろ使えますし、設定なども何度か同じ事をやっていると慣れるというメリットもあります。

 ところでScodeですが、Typekeyにサインインしていても確認画面でScodeが出てくるのですね。そこでScodeを入れるとTypekeyのサインインが消されてしまうように思います。今回は確認画面に飛ばずそのまま「登録」してみます。 

>路子さん、私も Blogpeople に貴サイトを登録させてもらいました。

>ところでScodeですが、Typekeyにサインインしていても確認画面でScodeが出てくるのですね。そこでScodeを入れるとTypekeyのサインインが消されてしまうように思います。
そのようですね。SCodeは問題が多いのか、「小粋空間」さんは ogawa さんのCaptcha にされているようです。私のレンタルサーバ先 lolipop は、AuthenCaptchaが使えません。
ところで、重箱の隅をつつくようですが、貴「新手の迷惑トラックバック」エントリーでの「2バイト文字だけのトラックバック」は、1バイト文字ではありませんか。

>ところで、重箱の隅をつつくようですが、貴「新手の迷惑トラックバック」エントリーでの「2バイト文字だけのトラックバック」は、1バイト文字ではありませんか。

 そうです。頭では分かっているのに、書いたり喋ったりする時に違う事言ったり書いたりしてしまう・・・それですね。エントリー、修正しておきます。ご指摘有り難うございます。間違い探ししたら、私のブログからいっぱい見つかりそうです。
 

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)