Top > Google> 泉北近辺私的観光地図:Google Maps API Trial_2

2006年11月13日

泉北近辺私的観光地図:Google Maps API Trial_2

 前回のエントリーに引き続いて、Google Maps API についていろいろとサーチしてみた。このようなAPI(Application Program Interface)ソフトは、英語の世界の方が発展が早い。それで敬遠気味であった英語のサイトを探してみると Blackpool Community Church Javascript Team が運営しているGoogle Maps API Tutorial というサイトの存在が分かった。その Tutorial の Part1 に求めていたコードがあった。おまけに最新の v2 版である。This is just I've wanted. である。前回のコードよりスマートだし、拡張性がある。 Donation を求めておられるが早速させてもらいたいと思う。
 地図上の赤いマークをクリックすると吹き出しがでて、その中のリンクをクリックするとリンク先や写真が出てくる。吹き出しの中は、HTMLで書けるのでかなりの応用が利くはずである。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1262

トラックバック

» 隠居、ネット時代の「知的生産の技術」を考える⑥日記と記録など:終 from Atelier Shuhei Weblog
 私と同じように、「知的生産の技術」の現代的意味を読み解いておられる中学校の理科の先生がおられる。学校の先生らしく、深く深く読んでおられる。多分、そのよう... 続きを読む

» Google Maps API で信州旅行地図(訪問地点写真つき)を作る from Atelier
 このところは泊まりがけの旅行にいくたびに、Google Maps API で地... 続きを読む

コメント

Googleってやっぱりすごいですね。
ネット社会で次々にびっくりすることをやってしまう・・・・。
Mapionがすっかり陰に・・・ ^^;

>edaatsさん
コメントありがとうございます。
GoogleはWebの世界で革命を起こしていますね。Web2.0の旗頭ですね。

>Mapionがすっかり陰に・・・ ^^;
そうなんですね。私も早まって ZENRIN の地図ソフトを買ってしまいました。まあ、ほかに使い道はあるようですが。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)