Top > HP作成> CMOS checksum error - Defaults loaded

2007年10月29日

CMOS checksum error - Defaults loaded

 今まで経験しなかった障害がパソコンで起こったので、現象と対処を備忘録的に書き留めておきたい。
 この頃色々な場面で、単3や単4電池を使うことが多くなってきたので、SANYO電気のヒット商品 eneloop を買うことにした。パソコンのUSBに繋いで充電できる仕様である。ところが良く確認しなかったので、バスパワーのUSBハブにつないで見るとうまく充電しないことに気がついた。USB接続をして使用している機器は数多くなってきて満杯でもあったので、セルフパワーのUSBハブを購入して接続すると上手く充電してくれるようになった。
 ところが、その後ぐらいからあまり知識のないまま自分で組み立てたパソコンを起動する度に、CMOS checksum error - Defaults loaded が表示されパソコンが起動で止まるようになった。F1キーを押せとの指示がでるので、その通りにすると起動は続けてくれ、WindowsXPの画面になる。インターネットで調べるとそのようなエラー・メッセージが出る場合、全く起動しないこともあるようだが私の場合はそのような症状でなかったので、起動の度にF1を押して使ってきた。2~3日して、パソコンの時計表示を見ると時刻表示がおかしい。それでもう一度インターネット・サーチでよくよく調べてみると、解答が見つかった。どうやら、CMOS power が低下しているらしい。組み立てに使ったマザーボード(P4P800 SE)のマニュアルで内蔵ボタン電池(CR2032)を確認して取り替えて見ると error message はなくなり、時計表示も正確になった。このマザーボードに替えてから結構長く使っているので、電池が消耗していたらしい。バスパワーのUSBハブの接続とは関係なさそうだ。ただ、パソコンの元電源を落とさない場合には、F1キーを押さなくても良かったので、そのあたりも少しは関係しているのかもしれない。

eneloop
SANYO USB専用充電器セット(単3形 eneloop 充電池 2個付) N-MDU01S
三洋電機 (2007/05/21)
売り上げランキング: 270
おすすめ度の平均: 4.5
5 USB専用の制約を長所に転じた商品
5 好感が持てる商品
4 概ね便利です。



セルフパワーUSBハブ
SANWA SUPPLY KUSB2.0ハブ ブラック USB-HUB229BK
サンワサプライ
売り上げランキング: 40031

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/923

トラックバック

» 隠居、システム・ディスクの交換に挑戦する from Atelier Shuhei Weblog
 年賀状を作成するなどでパソコンの便利さを感じる年末になって、パソコンの立ちあがりで、初めて経験する Warning が出るようになった。ハードディスクが... 続きを読む

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)