Top > Travel> 神戸北野界隈あたりをブラブラと

2007年12月 6日

神戸北野界隈あたりをブラブラと

 大学時代の夏休みに伊勢志摩の教育キャンプ場でカウンセラーをしていた1~13期の仲間たちが年に一度1泊で集まるリユニオンが、今年は12月1-2日、神戸であった。
 キャンプ場はもう閉鎖になっているが、例年夏休みの最後の土日に幹事担当期の趣向で関西のいろいろな場所で友好を温めることになっていた。みんな歳をとったので一昨年から夏の暑い時期はやめて秋に開催することになり、2年目の今回は神戸の北野異人館界隈のホテルで旧交を温めることになったのだ。

 メンバーのほとんどは関西の大学出身者なので、さすがに神戸は初めてという人はいないが、異人館あたりをじっくりと歩いたことはないようだ。全期のメンバーが集まる夕刻のパーティに先立って、同期の4人を、このあたりが地元で事情に精通した1期下の女性が案内してくれた。私も大学は神戸だが、三宮と言えば、学校をサボってパチンコに来るくらいの貧乏学生だったから、山手のハイカラな北野あたりにはとんと縁がなかった。このような機会がないと、60代も半ばを過ぎてから異人館あたりをブラブラすることはないだろう。
クリックすると大きな写真になりますクリックすると大きな写真になります 遅めの昼食を摂ってから歩こうということで、同期女性の食通の娘さんがお薦めのイタリアン Pizzeria Azzurri で、周りは若い人たちばかりであったが、昼間からワインを飲みながらピザとパスタをシェアしあった。美味しかった。いささかアルコールが廻っているので坂道はしんどかったが、いろいろな庭木の紅葉に彩られた異人館巡りは神戸のハイカラが感じられた。

DSC_7145.JPGクリックすると大きな写真になります 久しぶりの再会に深夜までの酒宴が弾んだ翌朝、神戸ベイクルーズへの乗船が企画されていたので、北野界隈からトアロードを下り南京町を経てメリケン波止場までブラブラと歩いた。二日酔いでも、下りの坂道だから酔い覚ましにはもってこいである。
 トアロードをまっすぐ下りてJRの高架をくぐると、写真でしか見たことがないが地中海にありそうな街を模したメディテラスが現れる。神戸は震災前にしか来たことがなかったので、すっかり変貌した街に面食らった。
 南京町の飾り付けがされた「あずまや」の横にある「老祥記」という豚饅頭の店には、あさ10時過ぎというのに豚饅頭を求める人が長い行列をつくっていた。

クリックすると大きな写真になりますクリックすると大きな写真になります  ベイクルーズは、近年就航したと思われる帆船タイプの ROYAL PRINCE号であったが、岩手盛岡から来た修学旅行の女子高生と一緒で賑やかだった。
 今シーズン初めてと思われる木枯らしで最上部のデッキは寒かったが、普段眼にすることがない川崎重工グループの造船所や三菱重工神戸造船所のドックで建造中の大型コンテナ船や潜水艦が海上から見ることができた。
 昼食を大丸百貨店近くのエスニック・レストラン(Villabli Garden )で食した。具沢山の海鮮焼きそばが美味しかった。メンバーの女性連中は、美味しい店をよくご存知だ。良きナビがいてくれて幸せだ。1日の午後から2日の昼まで珍しくよく歩いたが、それ以上にカロリーを摂ったかもしれない。。

泉北近辺私的観光地図に掲載

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1400

トラックバック

» 隠居、初冬の日光に感激! from Atelier Shuhei Weblog
 10月に参加した東京で単身生活を過ごした3年間に得た友達とのゴルフ・コンペで、思いもかけず優勝してしまった。ゴルフをされる方はご存知と思うが、このような... 続きを読む

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)