Top > HP作成 > PC> 新しいスタイルのPC:VGC-LM

2008年8月26日

新しいスタイルのPC:VGC-LM

 居間に置いているPCは、10年くらい前に買ったディスプレイと7年前に東京で単身赴任したときに求めたディスクトップPCの本体とを組み合わせて使っていた。
 家庭内LAN経由でネットにつなぐこと(これでほとんどのことができるが)と文書作成ぐらいが、主な用途である。
 最近になってディスプレイの調子がおかしくなった。画面が鼓型に真ん中がくびれて表示される。ディスプレイを傾けたりすると直るのだが、どうも寿命らしい。
 妻は前からデザインのよいパソコンにこだわり、大型電器店にいくたびに VAIO typeL 型がお気に入りだったが、娘たちにそんなにお金をだすなら DELL のノートブックが3台も買えると諫められていた。2万円くらいだせば、19インチワイドの液晶モニタを手に入れることができる。

 先日、景品をもらいに電気店にでかけたついでに買うでもなしにパソコン売り場をのぞくと例の VAIO VGC-LM52DB が在庫かぎりということで特価(¥139,000)になっていた。(あとで、ネットで調べると、最近後継機の VGC-LM72DB が売り出されており、LM52DB は最安価格12万円を切っている。) 自分のへそくりで買うというので、古いパソコンとはおさらばすることにした。

クリックすると大きな写真になります 持って帰って座り机の上に設置してみた。液晶TVと同じように、HDD などのパソコン本体は厚さ 10cm ほどのディスプレイに一体型で収められており、マウス・キーボードはワイヤレス操作である。線の引き回しは、電源とLANケーブル(我が家は無線ではない)に、ほとんど使うことはないと思うがTVを見ようとすると同軸ケーブルが必要なだけで、現在のディスクトップに比べるとまことにすっきりしている。妻はこのすっきり感がお気に入りで得心している。

 Vista、IE7 がプリインストールされているので、初期設定は極めて簡単である。VAIO 関係のソフト登録やUPDATE がうるさくいってくるが。 IE の検索は、Yahoo! が全面に押し出されている。
 サブウーファーも内蔵されているスピーカーはそこそこの音がする。ちなみに、RadioSenboku につないでみると外部オーディオにつながなくても楽しめそうだ。TV も地デジ対応チューナーが入っており、画像も問題ない。DVD ドライブでは、Blue-lay の録画・再生もできるようである。PC の用途がだんだんと変化してきている現れだろう。全体的に、PC を主体とした液晶TV といった感じである。さすがに、TV・オーディオ機器メーカーのSONY 製品である。一人住まいで、一台でパソコン・TV をおしゃれに楽しみたいという人にはもってこいであろう。
  

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1637

トラックバック

» カストマイズの履歴 from Atelier
 このページでは 2006年の1月から私のHomePageに手を入れた事柄につい... 続きを読む

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)