TopNATURE > flower> 和泉リサイクルセンターのスイセンと梅

2009年2月 4日

和泉リサイクルセンターのスイセンと梅

クリックすると大きな写真になります 立春の日、文字通り早春を思わせる天候となったので梅見にでかけることにした。家内は、ちまちまと多くの種類の梅が植えてある堺泉北ニュータウン荒山公園の梅林よりも、大栄環境グループという会社が埋立処分場の跡地を農場などとして開放している「和泉リサイクル環境公園」の方がお気に入りである。こちらは、今の時期スイセンが満開のはずである。どちらも車ですぐいける。
 荒山公園の梅林は、この時期だけ近くの駐車場は有料となるが、こちらは無料である。

クリックすると大きな写真になります この公園は、和泉市の丘陵地帯にあり、少し前までは文字通り廃棄物処理地が集中する汚い場所であったが、埋め立て地を公園にするというアイデァが徐々に実現しつつあって、年々整備されて綺麗になってきた。今の時期はスイセンだが、このあとはチューリップになるのかもしれない。ラベンダーもかなりの面積に植えてある。
 このスイセン畑に、紅と白の枝垂れ梅、白梅、紅梅が種類毎に数多く植えられている。公園からは和泉山脈が見渡せ、その下はのどかな田園風景である。

クリックすると大きな写真になります 枝垂れ梅は我が家の木と同じようにまだ花は開いていなかったが、白梅が青い空を背景に虫たちを誘っていた。
 ここに栽培しているスイセンは日本水仙というらしいが、満開の花を公園の人が手で摘み取って20本を一束にして売っていた。200円で家内が求め、ついでに横に売っていた地元の農家が持ち込んだカブラの漬け物も買っていた。夕食に食するとあっさりとした味で、温かいご飯にぴったりだった。


泉北近辺私的観光地図に掲載 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1726

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)