Top > NATURE> 隠居の探鳥ウォーク:寒中の大阪狭山池

2012年1月12日

隠居の探鳥ウォーク:寒中の大阪狭山池


 1月連休の真ん中の日、天気もいいので家内が野鳥を見に狭山池でも行こうかと言い出したので乗ることにした。早い昼食を済まして、車で15分ほどの池に向かってみると、休みといっても寒いのでこの時期には来る人も少ないだろうと思ったが、駐車場はほぼ満杯であった。池の周りのウォーキングや散策で、老人に混じって若いファミリーもきているようであった。

 池の北西から反時計回りに歩いて見ることにした。まず目についたのは、池の沖合に立っている祠(龍神社というらしいが)で羽を広げて休んでいるカワウたちであった。柵が設置されていて水際までは近づけないが、オオバンが岸近くの草をついばんでいた。なぜかこの池には、オオバンが多く生息していて、赤い嘴をしたバンを見かけたのは一羽だけだった。
 南のほうに歩いていくと、池の中央部あたりで見かけない白っぽい水鳥が、双眼鏡で確認すると10羽が群れて、首をすくめて休んでいた。あとでよくよく確認してみると、以前にも見かけたことのあるカンムリカイツブリであった。

 池の南部には、西除川という小さな川が流れこんでいるが、この河口付近でカモ類が群れになって飛翔を繰り返している。私のように望遠カメラを構えた人が、同じ場所腕その飛翔を連写していた。カモの飛翔の芸術的写真を狙っているのかもしれない。私の観察した限りでは、カモ類はヒドリガモハシビロガモの2種であった。

 池の南部にある葦の茂みあたりにホオジロ類を期待したが、いたのはスズメで、他は岸の枯れ草をヒバリ一羽が歩いているだけであった。昨年1月23日に来たときは、モズ・ホオジロ・ツグミが観察されたのだが。

 写真を撮りながら池を一周すると、1時間15分ほどのウォーキングである。度々、訪れるのも楽しいかもしれない。

祠のカワウ;クリックすると大きな写真になります オオバン;クリックすると大きな写真になります ヒドリガモの飛翔;クリックすると大きな写真になります ハシビロガモの飛翔;クリックすると大きな写真になります
祠のカワウ:大阪狭山池
2012/1/8
Nikon D7000
ΣAPO50-500mm 460mm
(35mm相当690mm)
ISO1100 1/1000s F6.3
トリミング
オオバン:大阪狭山池
2012/1/8
Nikon D7000
ΣAPO50-500mm 500mm
(35mm相当750mm)
ISO900 1/1000s F6.3
トリミング
ヒドリガモの飛翔:大阪狭山池
2012/1/8
Nikon D7000
ΣAPO50-500mm 500mm
(35mm相当750mm)
ISO1100 1/1000s F6.3
トリミング
ハシビロガモの飛翔:大阪狭山池
2012/1/8
Nikon D7000
ΣAPO50-500mm 500mm
(35mm相当750mm)
ISO400 1/1250s F6.3
トリミング
コサギ;クリックすると大きな写真になります カイツブリ冬羽;クリックすると大きな写真になります ヒバリ;クリックすると大きな写真になります カンムリカイツブリ;クリックすると大きな写真になります
コサギ:大阪狭山池
2012/1/8
Nikon D7000
ΣAPO50-500mm 500mm
(35mm相当750mm)
ISO400 1/1000s F6.3
カイツブリ冬羽:大阪狭山池
2012/1/8
Nikon D7000
ΣAPO50-500mm 500mm
(35mm相当750mm)
ISO720 1/1250s F6.3
トリミング
ヒバリ:大阪狭山池
2012/1/8
Nikon D7000
ΣAPO50-500mm 500mm
(35mm相当750mm)
ISO1800 1/1250s F6.3
トリミング
カンムリカイツブリ:大阪狭山池
2012/1/8
Nikon D7000
ΣAPO50-500mm 500mm
(35mm相当750mm)
ISO900 1/1250s F6.3
露出補正 +1
トリミング


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/2438

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)