2013年10月17日

地元のお祭り


 泉北ニュータウン造成される前の地の人たちが、今も生活をしておられる地域に隣接している。泉北ニュータウンは、泉ヶ丘地区と栂・美木多地区と光明池地区からなるが、私が住む桃山台は、この栂・美木多地区にある。当然のことながら、泉北ニュータウン造成される前の地の人たちが、隣接している地域に、農業を含むいろいろな仕事をされながら住んでおられる。新しい家も建築されているが、老齢は進んでいるようだ。
 この地の人たちが住む地区は、上北・中山・檜尾・大森という4町からなる美木多地区と野々井・大庭寺・北高尾の3町の福泉地区とにわかれている。このそれぞれの町が「だんじり」を持っている。有名な岸和田のだんじり祭にならって、この泉州あたりの秋祭りは、「だんじり祭」である。

 岸和田のだんじり祭の本宮は、今年は9月の第三日曜15日に行われた。これはTVでも放映されるから有名である。この3週あとぐらい10月7日に、この辺りのだんじり祭が行われる。
 この祭礼は、それぞれの町の神社に宮入りをするようだが、メインは美木多地区と福泉地区の7台のだんじりが一同に会する交流会のようだ。これを称して【美福連合だんじり祭】という。この交流会が何故か、ニュータウンの桃山台4丁の竹宝保育園横の十字路で行われる。交通の邪魔にならないや安全性などのいろいろな条件が揃っているのかもしれない。

 それぞれの地区には、そんなに若い人はいないと思われるのに、だんじりを曳行しているのは、多くの若者だ。きっと助っ人を頼んでいるのだろう。なにしろ、京都の祇園祭でも、青い目の多くの外国人が参加している時代である。
 竹宝保育園横の十字路では、岸和田のだんじり祭を真似たやりまわしのパフォーマンスが順番に行われる。
 先日、NEX-7 でで撮った和泉の国ジャズ・ストリートの動画がまあまあだったので、今回も動画でパフォーマンスを撮ってみた。NEX-7 はイチデジに比べれば軽いので、手持ちで撮影できる。撮った動画を、動画編集有料ソフト Adobe Premiere Elements 12 で初めて編集してみた。まだまだ、使い切れないが、一応形になったので、編集した Video を YouTubeにアップした。

美福連合だんじり祭
下の写真をクリックすると YouTube にリンクします。
写真をクリックすると YouTube にリンクします


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/2906

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)