2014年10月13日

隠居の天体観測:皆既月食 2014/10/8


 2014年10月8日、3年ぶりの皆既月食があった。2011年12月10日の皆既月食については、ブログに記録がない。その前の、2007年8月28日についての記録はあるが、雲に覆われて全く見えなかったらしい。

 今回は、日中は快晴になったので、かけ始めから月食が終わるまでを記録してみようと考えた。
 用意したのは、三脚の上に、Nikon D7000 +∑50-500mmを装着したものと、手持ちとして Fujifilm FinePix HS50 である。HS50 は光学42倍ズームで、35mm換算で1000mmまで撮れることになっている。
 露出などの設定は、D7000の前半はISO auto でプログラムオートにした。D7000 の後半とHS50 は、Web のあるページに書かれてあったように、マニュアルモードにして、ISO や シャッタースピードと絞りを適時に決めることにした。これらの設定を確認するために、登山用のヘッドランプを頭につけた。

  快晴だった天気は、月がかけ始める時間になって、雲が出てきた。少し、欠けた頃から雲はなくなった。が、完全に欠けがなくなる頃に、また雲が出てきて、月を隠してしまった。だが、6時20分ころから9時40分ころまで、暑くもなく、寒くもなく、蚊に喰われることはないので快適だったので、3時間以上ベランダで立ちぱなしで頑張ってみた。まあ、完全に隠れしまった赤い月を見ることができたことは冥土のみやげになるだろう。生きている間に、もう何回もチャンスはないだろうが、来年4月4日の皆既月食には、もう少しましな写真を撮りたいものだ。。

 露出の設定がまちまちで、もう一つ一貫性がないが、撮った写真の明るさを Picasa で調整するなどしてみるとまあまあブログに載せることができるぐらいの修正ができた。
 Picasa で写真をトリミングして、Adobe Photoshop Elements で合成してみた。記録として残しておきたいと思う。

皆既月食 2014年10月8日 泉北ニュータウン D7000での撮影
eclipse-D7000-2.jpg


皆既月食 2014年10月8日 泉北ニュータウン HS50での撮影
eclipse-HS50-3.jpg


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/3138

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)