Top > Life> 企業の社会的責任キャンペーン

2007年2月14日

企業の社会的責任キャンペーン

 シニア世代中心の slownet なるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)があることを毎日新聞の特集記事で知った。そこを覗いて登録してみた。エリア別に多くのサークルがあり、Orcaさんという方が管理する 写真>野鳥と原生林を守りたい というサークルにメンバーとして登録した。そのメンバーの一人 sakulaさんという方の野鳥撮影の写真を中心とした素晴らしいブログ・サイトがある。アクセスしてみると分かると思うが、ブログの左サイドメニューに、www.dff.jp へのリンクバナーがある。この www.dff.jp は、CSR(企業の社会的責任)キャンペーンを統合したようなサイトで、多くの人のクリックの積み重ねと企業のスポンサー協力によって、NPOへの資金援助をし、多くの人の命や自然を救うというクリック募金を行っている。
 私のブログサイトの右サイドメニューに、 sakula さんと同様のリンクバナーを貼らしてもらった。一企業につき1回クリックすると1円の募金ができるようだ。チリも積もれば山になっているようなので、是非、クリックしてみてください。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1299

コメント

shuhei さん 早速のリンク有り難うございます。
「塵も積もれば山となる」・・・1人、1円というわずかな金額が
多くの人の協力で大きな力になるって素晴しいですよね。
私のブログでいち早く見つけてくださったこと、感謝しています。
この輪が大きく大きく広がっていくことを祈っています。
これからもよろしくお願い致します。

>sakulaさん
コメントありがとうございます。
スポンサー企業が音を上げるくらいクリックが増えればいいんですが。
サイトを立ち上げたときは、自分だけ楽しんだらいいと思っていましたが、この頃は世の中に少しでも役に立てれば思っています。梅田望夫さんの「ウエッブ進化論」に恐竜の首とロングテールの話が出てきますが、ロングテール同士でもコミュニケ^ションがとれるいい世界になりました。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)