2007年7月23日

国産ブラウザ:Sleipnir

クリックすると大きくなります  隠居のPC:インターネット・エクスプローラが起動しなくなったで、IEの不具合をエントリーしたところ、ML仲間の友人から Sleipnir を紹介された。なんと国産で大阪に本拠を置くフェンリル株式会社が開発し、無料で公開している。
 私のブログにアクセスしてもらっている人たちの使用ブラウザをアクセス解析ソフト Artizan で見ると右のスクリーンショットのようにやはり IE が圧倒的に多く、2番目に Firefox が多い。この Sleipnir は見あたらない。だが、このソフトがなかなか優秀で、使い始めてまだ間もないので持っている機能が十分に理解できていないが、見た目も機能も IE7 や Firefox とほぼ同じで安定性はよくレスポンスも早い。
 このソフトを紹介してくれた友人は、以前にもメールソフトの Becky! や Sound 編集ソフト SoundEngine を教えてくれた。それぞれのソフトは気にいってずっと使い続けている。ソフトを評価する眼は確かである。ありがとうございます。

コメント

いいでしょぉー、Sleipnir 。
快適でIEと比べてストレスがないです。(^^♪

>edaatsさん
ありがとうございます。
気に入っているのですが、ちょこちょこ落ちるんです。なにか設定がおかしいんですかね。

えぇ?私のところは落ちたことが一回もないですよ。(^^♪

自宅の2台のPCのうちスペックの低い1台が、以下のようなエラーメッセージをだし、突如終了になります。
XPに IE7 Firefox2.0 が同時にインストールしていますが、このPCでは Firefox がもっとも安定しています。
もう1台のPCではトラブルはありません。
原因調査中ですが、いまのところ分かりません。
Sleipnirには、エラー報告はしています。
---------------------------
Sleipnir.exe - アプリケーション エラー
---------------------------
"0x401321b2" の命令が "0x0000001c" のメモリを参照しました。メモリが "read" になることはできませんでした。


プログラムを終了するには [OK] をクリックしてください
---------------------------
OK
---------------------------

Version2.5.17になってから、落ちないようになりました。
同じようなエラー報告があり、手当をされたのではないかと思います。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)