2007年10月20日

小さな蝶:ヤマトシジミ ウラナミシジミ

クリックすると大きな写真になりますクリックすると大きな写真になります 10月の天気のいい日にガレージでDIY木工をしていると、玄関先の花に小さな蝶が飛んでくる。
 玄関のネームプレート横に家内が自分で作った寄せ植えを飾っているが、その花で吸蜜をしているようだ。これは多分、蝶に詳しい友達に教えてもらったヤマトシジミだろう。春先に葛城山に行く途中、道の駅で求めた「キャッツ・テール」はずっと赤いままである。ヤマトシジミウラナミシジミはこの「キャッツ・テール」との間を飛び回り、秋の太陽を満喫しているようだ。
(追記:2007/10/23)Yamako さんに蝶の名前についてご指摘を受け訂正しました。

コメント

ご隠居様 この蝶はヤマトシジミではなく、ウラナミシジミです。秋に多く見られるようになります。翅を開くと淡いブルーが綺麗です。

>yamakoさん

蝶の名前のご指摘ありがとうございます。
シジミの類は、すべてヤマトシジミに見えてしまいます。
私にとっては新種です。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)