Top > HP作成> MT4.1 での迷惑トラックバックの阻止:asciiTBPingfilter

2008年8月16日

MT4.1 での迷惑トラックバックの阻止:asciiTBPingfilter

 MT3.3 のときに、JunkTrackbacks の絨毯爆撃に悩まされて、「小粋空間」さんの ASCII TBPing Filter というプラグインを入れて阻止したことをエントリーしている。

クリックすると大きくなります MT4.1 では、MT3.3 のときに「迷惑トラックバック」にフィルタリングされていた spam trackback は、screenshot のように「スパム指定されているトラックバック」としてフィルタリングされてあまり気にとめていなかったが、開いてみると英語のSpam TB が1000 以上溜まっていた。JunkTrackbacks の絨毯爆撃は相変わらず続いていたのだ。

 それで、MT4.1 での迷惑トラックバックの阻止の方法を探ってみた。ヒントを得るために、上記の「小粋空間」さんの ASCII TBPing Filter というプラグインを訪ねてみると、"asciiTBPingfilter.zip(MT4.x用)" が用意されていた。早速、このプラグインを導入した。
 導入は、すこぶる簡単である。上のファイルをダウンロードして解凍して出てくるフォルダー asciiTBPingfilter を Movable Type の plugins ディレクトリにアップロードするだけである。
 「システム・メニュー」→「プラグイン」で "ASCII TBPing Filter Plugin 2.0" が表示されれば(多分一番上に) OK である。これをクリックすると
ASCII 文字のみのトラックバックをフィルタリング(スパムとしても保存しない)
との説明がある。

クリックすると大きくなります 各ブログの「設定」→「プラグイン」でも "ASCII TBPing Filter Plugin 2.0" が表示されている。ここの「設定」ボタンで「フィルタリングされたトラックバックをログに出力する」にチェックをいれると screenshot のように、フィルタリングされたトラックバックがリスト表示される。 JunkTrackbacks の絨毯爆撃は相変わらず続いているようだ。
 チェックを外せば、ログも表示されなくなる。




トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1626

トラックバック

» カストマイズの履歴 from Atelier
 このページでは 2006年の1月から私のHomePageに手を入れた事柄につい... 続きを読む

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)