TopLife > 泉北> 乗馬クラブ

2009年9月12日

乗馬クラブ

初心者クラス:クリックすると大きな写真になります 乗馬クラブを全国展開している Crane Riding Club の大阪のクラブが堺市と羽曳野市との境あたりにある。

 そこで孫が週一回金曜日の夕方、馬に乗ることを習っているというので見学に行ってみた。6時すぎに半径10mほどの初心者用馬場に、馬を引いて出てきた頃は、まだ薄明かりがあったが、すぐに照明が鮮やかになるくらい暗くなった。彼岸も近づいてきて、日が暮れるの早くなった。馬場の夜景:クリックすると大きな写真になります

 厩舎の上にあるクラブのテラスから、馬場を眺めていると小さな子ども(小学3年以上らしいが)からかなりご年配のかたまで、馬に跨っておられる。我々の若いころには、とてつもなくお金持ちの遊びと思っていたので関心はなかったが、このようなクラブも大衆化しているらしい。
 一時間の乗馬で、孫はびっしょりと汗をかいていた。少々肥満気味の一人っ子にはいいかもしれない。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1884

トラックバック

» 馬術大会を見学する from Atelier
 どういうわけか中学一年になった初孫が馬術にハマっている。普段はゲームばかりし... 続きを読む

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)