TopLife > 泉北> 隠居の泉北探鳥ウォーキング;ケリに遭遇

2010年4月 9日

隠居の泉北探鳥ウォーキング;ケリに遭遇

 2月の初めから続けてきた早朝探鳥ウォーキングは、ご近所の調整池などの水鳥の観察を中心にしてきた。桜も満開になって、水鳥も少なくなってきた。そろそろウォーキングのコースを変えるつもりでいるが、例年になくいろいろな場所に訪れたお花見などでいつものコースを巡るのがずいぶんあいたので、水鳥がどのような状況にあるかを確認するために、4月8日、2月・3月と歩いてきたコースを久しぶりに巡ってみた。

 予期はしていたが、桃山台公園に隣接する東谷池、田辺池には水鳥の姿は見あたらなかった。田辺池にたくさんいたヒドリガモは、3月の終わり頃に飛び立っていったようだ。
 堺西高校横の筆池には、キンクロハジロが11羽ほど、まだ採餌行動をしていたがが、お隣の尾美濃池にいたキンクロハジロの姿は見えない。

 そのお隣の松池には、ホシバジロの雌とコガモの番が泳いでいた。バンがいた近くの小さなため池にも水鳥の姿はない。
 西原公園の西松尾池にも、相変わらず太公望が釣り糸を垂れているが、水鳥の姿はない。その代わりに、周りの雑木林にはメジロエナガがたくさん飛び回っていた。桜の木を突っついているコゲラもいる。駅近くの大方池には、珍しくカワウが1羽いたが、いつもいたマガモの雄2羽は姿を消している。もう少し経てば姿を消すといわれるツグミが雑木に留まった。

 ついでに和田川にも回ってみることにした。和田川に出るために通る畦を歩くと畑では耕耘機で耕しておられる。若草が出始めた畑でハト大の見かけない鳥が嘴で土をつついている。ときどき鋭い声を出して飛び上がって羽を広げると白く透き通っている。警戒心が強く近寄ってカメラに収めることができなかったが、どうやらケリらしい。持っていた Sanyo MP3 レコーダーで録音してみた。このレコーダーは、マイクに指向性を設定することができるので、かなりの騒音の耕耘機のエンジン音は拾っていないようだが、風の音がする。付属している風防のスポンジをつけた方が良さそうだ。

コゲラ:西松尾池;クリックすると大きな写真になりますツグミ;大方池ケリ:檜尾の畑;クリックすると大きな写真になりますケリ:檜尾の畑;クリックすると大きな写真になります
コゲラ:西松尾池
Nikon D70
SIGMA 120-400mm
ISO800 F6.3 1/2500 400mm
(35mm版換算600mm)
トリミング
ツグミ;大方池
Nikon D70
SIGMA 120-400mm
ISO800 F5.6 1/1600 400mm
(35mm版換算600mm)
トリミング
ケリ:檜尾の畑
Nikon D70
SIGMA 120-400mm
ISO800 F6.3 1/2500 400mm
(35mm版換算600mm)
トリミング
ケリ:檜尾の畑
Nikon D70
SIGMA 120-400mm
ISO800 F6.3 1/2500 400mm
(35mm版換算600mm)
トリミング

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/2020

トラックバック

» 隠居の探鳥ウォーク:カワラヒワに遭遇 from Atelier
 4月17日、桜の季節も終わったのに天候が不順で、東京では雪が降ったという。泉... 続きを読む

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)