Top > Gardening> 初秋:庭の花 彼岸花など

2008年10月 2日

初秋:庭の花 彼岸花など

 長らく愛用していたコンデジの Nikon Coolpix880 の液晶画面が写らなくなった。ファインダーで覗いて撮影しても画面は真っ黒である。マニュアルをみると蛍光管が寿命とある。古くなったので新しいものが欲しかったので、ちょうど良い踏ん切りがついた。コンデジはいろいろな場面で必需品である。

 いつもカメラのことで教えを乞うている Studio YAMAKO のオーナーも使っている Canon IXY900IS なら間違いないだろうとネットで価格を調べてみた。価格.com では、ほとんどは4万円くらいだが、広島のL・S Corporation というところが、20,500円で出している。1GBのSD もセットにして, 21,700円(別に代引き手数料420円)で発注した。取引は代引きだけしかないが、却って安全だ。あまりに安いので心配したが、指定の日時にきちんと届いた。

クリックすると大きな写真になりますクリックすると大きな写真になります さっそく庭の片隅に咲いた彼岸花を撮って、NikonD70 Nikkor 18-200VR の写真と比べてみた。
 やっぱり、このての写真はD70 の方が良さそうだ。背景がうまくぼける。設定の仕方が間違っているかもしれないが。



クリックすると大きな写真になりますクリックすると大きな写真になりますクリックすると大きな写真になります ついでに記録として、今の時期に庭でさいている花を掲載しておきたい。いずれもNikonD70 Nikkor 18-200VR の写真である。




トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1654

トラックバック

» カストマイズの履歴 from Atelier
 このページでは 2006年の1月から私のHomePageに手を入れた事柄につい... 続きを読む

コメント

Shuheiさん、IXY900ISご購入おめでとうございます。それにしても安くゲットされましたね。お買い得です。私も小さいのでポケットに入るし、外出時に重宝してます。レンズの焦点距離が短いので、背景のボケはありません。ズームの一番望遠側にしても17.3mmですからしれています。背景をぼかしたい花などのマクロ撮影はD70で、ズームでも焦点距離を100mmくらいにして、撮られるのが良いと思います。それと絞りを開くとボケが大きくなるので、ボケが欲しいときは設定を絞り優先にして、F3.5 ~F5.6くらいで撮ると良いと思います。

>yamakoさん
コメントありがとうございます。
もう一度価格調査したら、L・S Corporation では売り切れでした。あとは35000~40000円くらいですね。
電池も長く持つようですが、予備をAmazonのポイントを使って安く手にれました。

彼岸花のD70の撮影データを調べます(私はPicasaで確認しています)と F5.3 1/100 90mm となっていました。たまたまご教示の条件に合致していました。もっぱら、シャッター優先のオートブラケティングで撮っていますが。被写体によって A S P を変えた方がいいのですね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/atelier/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)