2011年4月20日

ツマキチョウ 舞岡公園 4月15日


 4月15日 年1回春に出現するツマキチョウ狙いでに出かけた。この日は天気は良く、気温も高かったが、風が強かった。蝶の姿は多くない。前回は3月30日に訪れたが、それから2週間たった公園の様子は変化していた。新緑の季節に入り、緑が美しく、咲く花も入れ替わっている。

ツマキチョウ;クリックすると大きな写真になります 1.ツマキチョウ
ツマキチョウは小さな白い翅を小刻みに打つ、独特の飛び方であちこちで飛んでいた。しかし、なかなか止まってくれず、追っても写真を撮るチャンスがない。特にこの日は風が強く、余計である。下草のタチツボスミレの花に止まってくれても、良い写真にならない。近づくと敏感に飛び立つ。ローアングルで撮る余裕もないのだ。今日見かけたツマキチョウはすべて♂だった。♀は少し遅れて発生してくる。

Nikon D5000 TAMRON 60mm F2.0G Macro
上:絞り優先オートで撮影( F5.6 1/1000秒 60mm ISO400)露出補正 なし トリミング
中:絞り優先オートで撮影( F5.6 1/1000秒 60mm ISO400)露出補正 なし トリミング
下:絞り優先オートで撮影( F5.6 1/1250秒 60mm ISO400)露出補正 なし トリミング
新緑と桜;クリックすると大きな写真になります 2.新緑と桜
桜の満開のころに舞岡公園を訪れたことはなかったが、今日はすでに散り始めているものの、この公園にこんなに桜が多かったのかと改めて知った。谷戸から見る周りの丘はアクセントのついたピンク色に染まっている。もう5日ほど早かったら見事だったろうと思う。

Nikon COOLPIX P90 F2.8-5.0 4.6mm-110.4mm 12.1 Mega Pixels
左:プログラムオートで撮影 ( F8 1/340秒 5.2mm ISO100 ) 露出補正 なし 右:プログラムオートで撮影 ( F6.3 1/380秒 110.4mm ISO100 ) 露出補正 -0.3段
椿;クリックすると大きな写真になります 3.椿
一重の椿の花が咲いていた。花芯に奥行きがあるのでマクロで撮るとどこにピントを持ってこようかと考えてしまう。雄しべにピントを合わせたがこれでよかったのかどうか?

Nikon D5000 TAMRON 60mm F2.0G Macro
絞り優先オートで撮影  ( F5.6 1/250秒 60mm ISO400 ) 露出補正 なし
タチツボスミレ;クリックすると大きな写真になります 4.タチツボスミレ
日本では3月~5月にごく普通に見られるスミレの仲間で、ほとんど地面に付くように、直径1~1.5cmの花が咲く。蝶が好む花のようで、ツマキチョウもこの花によく来るし、ギフチョウも吸蜜する。

Nikon D5000 TAMRON 60mm F2.0G Macro
絞り優先オートで撮影  ( F5.6 1/1600秒 60mm ISO400 ) 露出補正 なし
梨の花;クリックすると大きな写真になります 5.梨の花
舞岡公園近隣の農家には梨畑もある。梨の花というのは今まで意識して見たことはなかった。梨は桜と同じバラ科の植物であるので、花も似ている。

Nikon D5000 TAMRON 60mm F2.0G Macro
絞り優先オートで撮影  ( F5.6 1/2500秒 60mm ISO400 ) 露出補正 なし
カラタチの花;クリックすると大きな写真になります 6、カラタチの花
アゲハも発生し始めているので、♀が産卵に来てはしないかとカラタチの植え込みを見に行った。新芽が出て、白い花が咲いていた。雄しべの黄色い環が美しい。

Nikon D5000 TAMRON 60mm F2.0G Macro
絞り優先オートで撮影  ( F5.6 1/4000秒 60mm ISO400 ) 露出補正 なし


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/2259

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/studio_yamako/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)