2013年2月 3日

今年もグァム島へ 1月26日~29日 1/2


 学生時代をともに過ごした仲間で2005年から始めた、グァム島ゴルフ旅行は、今回で9年連続9回目となった。いままでこのグァム島ゴルフ旅行に参加した人は18名で、私を含め4人が全回参加している。今回は参加予定していた3人が来られなくなり、10名が参加した。
  グァム島は、ご存知の通り、アメリカ合衆国の準州である。日本の小笠原諸島の南にあり、成田から飛行機で4時間弱の太平洋上に浮かぶ島だ。1月~5月が乾季で、私たちは毎年、1月か2月に行っている。
 今回も1月27日にタロフォフォ、28日にマンギラオと2回のゴルフを楽しみ、最終日の午前中はタクシー2台に分乗して約3時間の名所めぐりも楽しんだ。
  蝶の写真はあまり多くは撮れなかったが、別途、アップさせていただく。

1.午後の日差し
JL941便は、日本と1時間時差のあるグァム国際空港に午後2時過ぎについた。成田へは朝早かったので寒かったが。こちらは常夏の島だ。機内で着ていたセーターを脱ぎ、半袖のシャツになった。午後3時前にホテルに到着した。いつものアガニャ湾が見える海側の部屋だ。強烈な日差しがアガニャ湾に注いでいる。

Canon IXY 30S F2.0-5.3 4.9mm-18.6mm 10.0 Mega Pixels
プログラムオートで撮影 ( F7.1 1/1250秒 4.9mm ISOオート ) 露出補正 -2段
午後の日差し;クリックすると大きな写真になります
2.夕食
グループでは会計係、ゴルフ競技委員長など、それぞれ役割分担が決まっている。私は写真係だ。食事予約担当係の参加メンバー(女性)が予約してくれた第1日目の夕食は、ホテルの地下にあり、毎年訪れる「CARAVEL」というイタリアンレストランだった。ちょうど日が落ちてくる時間で空が茜色になる。

Canon IXY 30S F2.0-5.3 4.9mm-18.6mm 10.0 Mega Pixels
プログラムオートで撮影 ( F2.0 1/60秒 4.9mm ISOオート ) 露出補正 なし
夕食;クリックすると大きな写真になります
3.夕焼け
外は暗くなって、夕焼けがきれいな時間になった。食事中だったが、ちょっと席を離れて、外に出てアガニャ湾の夕焼けを撮った。ホワイトバランスを曇天にする。

Canon IXY 30S F2.0-5.3 4.9mm-18.6mm 10.0 Mega Pixels
プログラムオートで撮影 ( F4.0 1/20秒 10.3mm ISOオート ) 露出補正 なし
夕焼け;クリックすると大きな写真になります
4.タロフォフォ
1月27日、第1日目のゴルフはタロフォフォ・ゴルフクラブでのラウンドだ。朝7時35分にホテルをバスで出発し、ゴルフのスタート時間は8時45分だった。コースについて少し時間があったので、朝食にする人もいる。このタロフォフォ・ゴルフクラブと明日回るマンギラオ・ゴルフクラブはいずれも、わたくしたちが泊まっているオンワード・ビーチ・リゾート・ホテルの系列である。この日はイン・コースからのスタートだった。写真はクラブハウスからインの10番へ向かうところだ。

Canon PowerShot A640 F2.8-4.1 7.3-29.2mm 10.0 Mega Pixels
プログラムオートで撮影 ( F4.0 1/800秒 21.7mm ISOオート ) 露出補正 なし
タロフォフォ;クリックすると大きな写真になります
5.タロフォフォ・ゴルフクラブにあった古代チャモロ人の住宅の基礎
タロフォフォ・ゴルフクラブでのプレーを終わって、昼食を終えたのが午後2時半過ぎだった。3時半のバスでホテルへ帰る。それまでの時間、私は蝶の写真を撮ろうとコース周辺を歩いてみた。インの10番の脇にこの住居跡があった。西暦800年ごろに建てられていたそうだ。

Canon PowerShot A640 F2.8-4.1 7.3-29.2mm 10.0 Mega Pixels
プログラムオートで撮影 ( F4.0 1/640秒 7.3mm ISOオート ) 露出補正 なし
古代チャモロ人の住宅の基礎;クリックすると大きな写真になります
6.タロフォフォ・ゴルフクラブのロビー
ロビーにはコース内に咲く花の写真が飾られ、リゾート地らしい雰囲気があり、冷房のきいた室内に注ぐ明るい日差しが心地よかった。

Canon PowerShot A640 F2.8-4.1 7.3-29.2mm 10.0 Mega Pixels
プログラムオートで撮影 ( F3.2 1/80秒 9.6mm ISOオート ) 露出補正 なし
タロフォフォ・ゴルフクラブのロビー;クリックすると大きな写真になります
7.タモン繁華街
グアム島一番の繁華街はタモン地区だ。ホテルやレストラン、そしてDFSなどがあり、それらに交じって射撃場とかマッサージの店も多い。この日は、いったんホテルへ戻り、シャワーで汗を流した後、夕食に街へ繰り出した。この日は例年通り「横綱」で宴会となった。

Canon IXY 30S F2.0-5.3 4.9mm-18.6mm 10.0 Mega Pixels
プログラムオートで撮影 ( F5.0 1/100秒 14.2mm ISOオート ) 露出補正 なし
タモン繁華街;クリックすると大きな写真になります
8.月に照らされるアガニャ湾
昨夜は疲れていたのか、タモンから帰ってきた後、すぐ寝てしまった。翌28日は朝6時前に目が覚めてしまう。カーテンを開けてみると、アガニャ湾は月光に照らされていた。この日は朝7時にバスで出発だ。

Canon IXY 30S F2.0-5.3 4.9mm-18.6mm 10.0 Mega Pixels
プログラムオートで撮影 ( F2.0 0.4秒 4.9mm ISO1600 ) 露出補正 なし
月に照らされるアガニャ湾;クリックすると大きな写真になります
9.朝焼け
部屋の中でオレンジ・ジュースとサンドウィッチで朝食を済ませ、そろそろロビーへ降りようとする頃、外は明るくなっていた。

Canon IXY 30S F2.0-5.3 4.9mm-18.6mm 10.0 Mega Pixels
プログラムオートで撮影 ( F2.0 80秒 4.9mm ISO400 ) 露出補正 なし
朝焼け;クリックすると大きな写真になります
10.朝焼けと月
ロービーに降りてくると、部屋から見たときは雲に隠れていた月が見えた。時間は6時50分。ホテル前でマンギラオ・ゴルフクラブへ行くバスを待つ。

Canon PowerShot A640 F2.8-4.1 7.3-29.2mm 10.0 Mega Pixels
プログラムオートで撮影 ( F3.5 1/100秒 17.3mm ISOオート ) 露出補正 なし
朝焼けと月;クリックすると大きな写真になります
11.マンギラオ・ゴルフクラブ
1月28日、ゴルフ2日目はマンギラオ・ゴルフクラブだ。景色がよく、人気のあるコースだが、なかなか難しい。海越えの12番ショート・ホールは名物ホールだ。プレー代も以前は150ドルくらいだったと思うが、195ドルになっていた。前日のタロフォフォでは、自分としてはまあまあの成績だったが、この日は全く歯が立たなかった。

Canon PowerShot A640 F2.8-4.1 7.3-29.2mm 10.0 Mega Pixels
プログラムオートで撮影 ( F4.1 1/25秒 29.2mm ISOオート ) 露出補正 なし
マンギラオ・ゴルフクラブ;クリックすると大きな写真になります
12.アガニャ湾の夕焼け -1
夕方6時半、部屋から眺める夕焼けがこの日もきれいだった。

Canon IXY 30S F2.0-5.3 4.9mm-18.6mm 10.0 Mega Pixels
プログラムオートで撮影 ( F4.0 50秒 9.5mm ISO200 ) 露出補正 なし
アガニャ湾の夕焼け -1;クリックすると大きな写真になります
13.アガニャ湾の夕焼け -2
今夜(3日目の夜)はホテルの2階にある「嵯峨野」という日本料理の店での夕食になった。2階への階段の踊り場から見ると、海に茜色が映り、絵のようになっていた。日ごとに異なる夕焼けを演出してくれる。WBは曇天にして撮った。

Canon IXY 30S F2.0-5.3 4.9mm-18.6mm 10.0 Mega Pixels
プログラムオートで撮影 ( F4.0 50秒 9.5mm ISO200 ) 露出補正 なし
アガニャ湾の夕焼け -2;クリックすると大きな写真になります




トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://n-shuhei.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/2727

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)
 MovableType または TypeKey のサインインができない方には、「匿名でコメントする」をクリックください。スパム・コメントを防止するためにコメント入力欄の下のCaptcha:画像で表示されている文字入力をお願いしています。
 できれば、MovableType または TypeKey の登録をしていただければ、Captcha:画像で表示されている文字入力の必要はありません。
MovableType のアカウントの取得は、下のサインインの文字をクリックするとでる画面で「サインイン画面のアカウントがないときはサインアップしてください。」のサインアップをクリックすれば登録画面が表示されます。「ウェブサイトURL」には、http://n-shuhei.net/studio_yamako/ と入力ください。
 また、TypeKey は、 TypeKey サインインをクリックし新規登録ボタンから無料で取得できます。取得された TypeKey で他の多くのブログにコメントができます。)